読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねんきんダイヤルではなく直通番号を探すべし

用あって、ねんきんダイヤルに電話してみた。

IP電話なので、03からはじまる番号にかけてみた。3分8円。

ププッというIP電話ですよの信号のあと、プープープー。

 

何度かけてもつながらない。

もしや、番号が違う・・?

 

何度も確かめるが、間違いない。

音声案内にすらならないの?

 

不安になり、検索することに。

「ねんきんダイヤル 話し中」っと。

いっぱいでてきた。

みなさんお困りのようす。

 

検索すると直通電話番号が見つかるんだと!

なら、管轄区域の年金事務所で出るだろうなーと思い、検索したらバッチリ。

しかも、市外局番から始まるその番号からは音声案内があり、

さらには音声案内の詳細もPDFであげてくれてる。ありがとう。

 

2点ほど確認があったのだが、別々の部署での回答案件だったらしく、

そのこともわかりやすく説明してくれて、ほんとにありがとうだった。

 

けっきょく行かないといけなくなったので、ちょっとストレスだけど。

でも、お役所なのに「お客様」と呼びかけられてびっくり。

良い意味でのびっくりだ。話し方もやさしかった。

説明もきちんとしてる。

手続きには3回くらい通わないといけないとかも

事前に教えてくれて、こちらの無駄のないように配慮してくれている。

 

ねんきんダイヤルは、サイトを見て、混雑予想を見て、

今日の朝9時台なら空いてそうなのを確認してからかけたのに、

まったくつながらなかった。

それに比べて、地元の年金事務所は、すっごくちゃんとしてた。

 

きっと、ねんきんダイヤルにかけてつながらなかったり、

たらいまわしにされた人は、旧社保庁に不信感をつのらせて

それに直面しないといけない側の人たちもストレスだろうなぁと思った。

たぶん、経費節減、コストカットとかで、働く人たちも大変だろうなぁ。

 

すべてがいちばんよいようになりますように。