読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の位置が大切

また南の方で低気圧が発生しているようす

 

昼間は変な考えに頭をつかってしまって

たんなる垂れ流しだけど

なんていうか

そういうのをまずだして流れ、還流をつくって

っていう自家療法かなとおもっていたり

 

けど

それで見えて来た

考えたことをあらわせないのがフラストレーションかなとおもったけど

そういうことでもないなと

 

たしかにとらわれた思考はなくなって

思う存分書けた感はある

けどそこに意味や価値があるとは思えない

なんでこんなどうでもいいことしてるんだろ

って軽快に思ってる

 

ねがわくば

集中したい

 

そう

無駄遣いっていう感じだ

 

頭の位置が大切

聴いて

取捨選択して

自分のしたいことにむけてエネルギーを使う

 

私はそのどれひとつもできてない

 

いまここでこうして書いているのは

この消えていく気づきをどこかにとどめておきたいからだし

これが私のしたいことなんだと思う

 

別のかたちの集中

 

今まで、何かに没頭して時間を忘れることが多かった

仕事だって、遊びだって、

そんなに集中力がなくてもできることが多かった

たんなる処理だから

 

絵を描いたりとか

好きだけどできないことが多くて

体力がないのを実感させられて

けど、そうじゃない

ないなりの積み重ねなんだと思う

 

そうしてひとつぶひとつぶ、輝きをあつめてできたものはきっと美しい

自分にもきっとやさしい

 

生きててよかったときっと思えるんじゃないか

 

思えなかったらどう生きていったらいいかわかんないよ

 

まぁそう言わずに

 

違う気もするけれど

頭の位置がととのってない時の自分も大切にしつつ

はたと気づいて思い通りにならない自分から

したいことに流れをもっていけるようになれたらいいね

 

いちばんよいようになりますように

 

 

無駄をしている

たとえば暑いことや、蒸していることに気づけないとき

私は判断能力を容易に失う

食事がおろそかになり

水分補給も忘れる

スマホやPCにむかい

スマホは麻酔と同じくらいの鎮痛効果があるらしい)

たいして重要でない調べものとか

たいして重要でないブログ記事とか

そういうものに時間をついやしては

体力が枯渇して

ふらふらしながら眠りにつく

 

響きが大切だ

それには頭の位置が大切だ

聴くことも大切だ

頭の位置が正しければ取捨選択できる

 

記録はこれにて完了