読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炊飯器で牛こま肉の野菜炒め

<材料> 牛こま肉:200g にんじん:1本 長ネギ:半分(白い部分) ピーマン:4こ 料理酒:適量 塩:少々 しょうゆ:少々 (仕上げ) 大根おろし&ポン酢 <作り方> 1)材料の野菜はすべて千切りにする。 2)牛肉に料理酒、塩、しょうゆで下味をつけ…

自分に優しく

昨日、ふと気がついて、解放の手順を録音した。 今朝起きたときに、いつものように体が強ばっていたので、 録音を流してみた。 はっきりと意識化されない多くの欲求に押され押し返し、 エネルギーを消耗していることが見えてきた。 ひとつずつ手放されていっ…

召命と幻想と

朝早く散歩に出て、午前中はずっとひまだなと思いながら起きていて 時計の針が12時をまわったあたりで眠りに落ちてしまった。 電話で起こされて、かれこれ1時間ほど寝ていたことになる。 ものすごく深い眠りだった。 リビングで寝てしまったので、眠りに…

散歩

朝、近くを歩いてみた。 子どもの頃に一度行ったことのある神社を思い出したからだ。 ついでにずっと出せてなかった缶ゴミも出せた。よしよし。 家を出て右手に行くと、ずっと先の山へ続く道になる。 車も多くて歩く人もあまりいないので、徒歩ではあまり行…

英国式?

外でお財布をひらかない生活をしようと。 自転車なし。 徒歩は30分くらい平気。 JR駅まで徒歩15分。近くにバスもあり。 食事制限もあるので、買い食いはしない。 おなかがすくとぐったりするので、基本的に甘栗を持ち歩いてる。 でも、セブンのポテチは…

HSP

1)非HSP&非HSS(感受性低く、感度も低い) 2)非HSP&HSS(感受性は低いが、感度は高い) 3)HSP&HSS(感受性も、感度も高い) 4)HSP&非HSS(感受性は高いが、感度は低い) 自分から遠い人の順に並べてみました。 3と4は、昔は3だった気も。いまは4…

ずっと、友がほしいと心のどこかで思っていた気がします。 すべての苦しみは、自分が「いる」ようで「いない」こと。 体のこともあって、アクティブになれないし気難しくなってしまうので 長時間、頻繁に人と会うわけにはいかない、楽しく過ごせる自信がない…

ひまってなんだろう

テレビの録画が見れないパソコンでネットつなげないWi-Fiもできない4G回線だけ生きてます体調はあいかわらずなんでパワーのいることはできないわけでそゆときなんかもてあましてしまってひまだー!ってなります。そうエネルギーが落ちてるそれがひまの正体。…

魚焼きグリルで米粉からあげ風(炊飯器で・・・を改)

<材料> 鶏もも肉:300g 料理酒:少々 塩:少々 黒こしょう:少々 にんにくパウダー:少々 米粉:適量 <作り方> 魚焼きグリルのみで作る場合 1)鶏もも肉を料理ばさみで適当な大きさに切る。今回は6等分で大きめに。 2)塩こしょうし、ビニール袋に…

炊飯器で米粉キーマカレー

<材料> ひきにく:250g タマネギ:大1個 にんじん:1本 ナツメグ:少々 料理酒:少々 塩:適量(味見しつつ) 米粉:適量(とろみがつくくらい) カレー粉:適量(今回は小さじ2) *お好みで、オイスターソースなど。私はナンプラー。 <作り方> …

炊飯器でハンバーグ

<材料> 合い挽き肉:250g タマネギ:大1こ ニンジン:1本 ナツメグ:少々 塩:少々 料理酒:少々 <作り方> 1)タマネギとニンジンをフープロでみじんにする。 2)ビニール袋に材料をすべていれ、もむ。 3)炊飯器の釜に油を塗り、肉を入れる。 …

未来

さきほどのこと。 録画していたMIB3を観た。 嗚咽してしまった。自分でも何で泣いているのかわからなかった。 グリフィンという、5次元の意識を持つ異星人。 過去に、未来に、現在に、同時に存在する。 彼は、可能性がつながりあって現在が起こっていること…

けじめ

イネイブリングという言葉を知った。 相手を依存させてしまうような行動をとってしまうこと。らしい。 女性はとりがちな行動なんじゃないかなと思った。 最近、私の周りの男性たちを見ていて思うのは、 けじめをつけるという考えが見えないこと。 隠さず言う…

炊飯器で味噌やさい炒め

<材料> 豚こま:200g タマネギ:1玉 にんじん:半分〜1本 ピーマン:3〜6個 油:適量 にんにく:適量 調味料A 料理酒:適量 みりん:小1〜適宜 しょうゆ:小1〜適量 味噌:小1〜適量 *野菜はお好みの量で。 *調味料Aは味見しながら。 <作り方…

香りストレス

「香りの感じ方には個人差があります。周囲の方へご配慮のうえ、お使いください。」 香り系の柔軟剤のCMに、うっすら注意書きが入っていた。 この日が来たか・・・!!と、ついガッツポーズしてしまった。 そして嬉々として検索♪ あったー! 声を大にしてい…

息を吐く

体のどこを使わなくても私たちは息をすい、はいているどういうわけかこの自然に力をかけるクセがつくと生きるのに力が入るクセになるらしいわかったように書くとそういう表現になるけれどただ無作為に吸って吐く吸って吐く浅くていい力も抜けてなくていい体…

赤い指先

胡粉ネイルに新しい色がでていた。 艶紅。 子どもの頃に憧れた大人のマニキュア。 象徴的な赤い色。そんな色をしていた。 けれど、大人になった私は爪を赤く塗る女の人にはならなかった。 仕事では、なかなか塗りにくい色でもあるし、 これまで持っているの…

左眼

昨日、寝ようと思って寝室に行った。それは毎日繰り返される日常。けれどその日、戸を閉めると部屋は暗く目を開けているのかわからなくなった。暗闇を見つめていると五感が呼吸しだす「自分」この感覚優位の状態は自分という意識のひとつの側面だ。私は左が…

もう

なぜ私はうばわれるばかりで私はうばってはいけないんだろうあまりにまちがいがありすぎてどこからひもとけばいいのかもわからないいなくなってしまいたい自分の責任をとることがどうにもできないのはなぜなんだろう不公平だってずっと思ってきただからたく…

息を吸いすぎてると緩まなくなる吐いて、気がつけば空気が入ってるそんなふうに呼吸する方がよいのだそうだ。…昔から家事をするのが怖かった辛いことをしなければならなくて怖かったのだ。私が病気でいたいのは、家事から逃げていたいからなのだろうか。こう…

生きる道

書かなくちゃ。と思っていたこと。 私は、自分の好みをつっと避けて通る癖がある。 「そんなのわかってるから、もっと違うものを求めましょう。」 なんて言うみたいに。 好きかどうか、愛おしく感じるかよりも、 インテリアとして調和してるかとか、自分に似…

あこがれ

もう時計は0時をまわって、今日は4月になった。 GMT+1の国から、GMT+9で深夜1時からのWebセミナー(ウェビナーというらしい)のお誘いが来てて、さっきまで迷ってた。 結局、参加は見送った。 興味がないわけではない。 今持ってるツールの進化統合版の…

うつ自炊:茹でブロッコリー

ほんとにひどい症状の時は動けない。料理なんて出来ない。 うつ自炊と言いつつも、少し動けるようになったとき用です。 <材料> ブロッコリー 房半分ほど(5〜6個) 水 800mlくらい <器具> ジップロックコンテナ大(容量945ml) 電子レンジ6…

Thunderbolt

昨日、MacのLANケーブルがつながらなくなって。 ここ何日かたまにつながらなくなっていたので、 回線かハードの問題かと思ってモデム、LANケーブル、アダプタとチェック。 モデムはOK。ケーブルもOK。アダプタが認識されてないみたい。 Thunderboltアダプタ…

さみしさ

今日は昼すぎまで寝ていた。 昨夜、お腹を下してしまったからだ。 あまりお菓子類は食べないようにしてるのだけど、買い置きしたのがまずかった。 ポテチを一袋食べてしまったのだ。 寝る時は大丈夫だったけれど、 夜中に吐き気がして目が覚めた。 そして明…

束の間の凪

昨日は不思議な一日だった。凪のような心持ちだった。 あれ?なににこだわってたんだっけ・・・?みたいな感覚。 人間も自然の一部だから、潮の満ち引きのような 心のうつりかわりが起こるのかもしれない。 一昨日は感情の大嵐で、たくさん泣いた。 ここに書…

幻想は癒せるか

生きるのが怖い 母のような人生を送るのが怖くてもがいている 幻想から抜け出すのではなく、 幻想を癒やす、ということは可能なのだろうか 抜け出すことばかり考えていると 記憶の連続体としての自分を見失ってしまう。 ヒエラルヒーから出てしまえば、それ…

書類整理

昔から、紙類の整理が苦手。 大切なものとそうじゃないものがわからない。 仕事では、どちらかというと得意な方なんだけど、 家ではもう、散らかりっぱなし・・・ 病気の調子によるなぁと思う。 かなりまめまめしく動く自分を発見したことがある。 そんな時…

うつ自炊:炊飯器でミートソース

<材料(炊飯器に入れる順)> ・オリーブオイル 適宜 ①牛豚ひき肉 1パック (炊飯器に入る量ならどれくらいでもいいのでは) ②玉ねぎ 1つ (炊飯器に入る量なら(ry) ・ナツメグ 適宜 ・ブラックペッパー 適宜 (ホールで10粒いれたらかなりスパイシ…

影の世界

「人を傷つけるくらいなら、私は変わりたくなんかない」 泣いてしまいそうな、この感情は一体何だろうか・・・ 表す言葉を探していて、叫んだ時には涙がこぼれていた。 悔恨の言葉。 自分は本当にひどい人間だと思う。 人間は弱いから仕方がないとは思えなか…

久々のExcel

一昨日のこと、Amazonでタイムセールが行われていた。 Office for Mac 2011が1万円ちょい。当日の23時まで、1000本限定という。 ずっと買いたいと思いつつ保留していたので、この機会に購入した。 NumbersやOpenOffice、GoogleAppsも使っているのだが…

うつと自炊

集中力がなくなると、野菜を切るのが難しくなる。 元気な時は、大して何も考えずにやっているつもりだったが、 案外負担が大きい。 野菜はただ切ればいいというものではない。 買ってきた野菜の形や大きさを見て、使う量を決め、皮をむき、 傷んでいる部分が…

洗髪

あまり体調がよくない。 手の皮膚も荒れてきたので、髪を洗うのが辛かった。 満足に髪も洗えないことが悲しくなった。 いつものお店は車でしか行けない。 運転する気力はない。 近くの美容院を検索。某クーポンアプリだ。 シャンプーのみでネット予約できる…

小舟

今日は最悪な気分で目が覚めた。 自分の精神が暴走している。 神様は、碇を置いて行ってくれた。 これがなかったなら、私はまた嵐の中を舞う小舟のようになっていただろう。 私の心は港の中にあるが、此岸と もやってはいない。 ただ碇は投げ込まれていたの…

うつ病の世界

うつ病は、「まともではない」ということなのだろうか? 「まともな社会」において、働き手として効率を保ち仕事をするには 過敏で攻撃性が見え隠れし自己を責めたりする「無駄」が生じた状態は 「非効率」で「周囲にも影響」を及ぼす。 だから、うつ病は病…

思い出のレストラン

思い出のレストランかぁ。お題を見ていたら書きたくなった。 私にとっては、近所にあったファミレスが思い出深い。 そんなにチェーンのレストランなんてない時代だ。 高校生くらいまで、そこがチェーン店なんて知らなかった。 記憶ではレンガタイルと赤茶の…

自分で考える

今週のお題「これって私だけ?」 書いてみようとすると、なかなか深いお題だなぁと。 ここしばらくの間、この思考パターンで考えたことがない なんてことに気がついて、なかなかおもしろいではないかと。 「私だけ?」という思考には、共感を得たいという心…

共感とは尊重の一形態

男性の共感能力について、いくつか記事が上がっていて いろんな人の考えが読めておもしろかった。 「能力」に帰するや否やの議論になっているけれど 日本社会が身分感覚から解放されていく途上と捉えてみてはどうだろうか。 要は、共感というのは尊重の一形…

受容的態度

今朝のこと やっぱり会社の同僚がストレスだ! 繊細さがなさすぎる!! と思って、もやもやしつつ起きた。 そしたらば、ブクマにそれ関連の記事が。 わかるーと思いつつ、もやもやもやもや。 もやったのは、そう、セクハラについて。 双方の価値観がズレすぎ…

自分の目線

連投になってしまうけれど 切ったほうがわかりやすいと思ったので。 笑って流す教習所を出てるだけでは 社会では生き残っていけないんだ〜という話を考えたきっかけ。 久しぶりに体の調整をしてもらいに行って そこで素直な体になって、ふと感じたわけです。…

私はいます

外に向けて書きたい言葉をつづるとき 「私はいる」という感覚だと思う。 自分自身に向けてつづるときは 「私はある」だと思う。 会社でセクハラを受けたときに 笑って流す教習所を卒業していた私は はっきり自分の価値観を伝えることが出来なかった。 同性が…

ある推論

エレベーターに乗ったときに、負のオーラをまとった人がいた。 かもしだす雰囲気というのは、表情とか筋肉の緊張状態とか そういうことから読み取るのだろうか。 負のオーラに敏感な方だと思う。 そういう雰囲気の人がいると気になってしまう。 なぜだろうか…

まだもう少しあがいて

ドラマの中で、脳に腫瘍が出来ると人格が変わることもあるという設定で、 女優さんが患者役を演じていた。 自己卑下が激しくなっていくセリフの中で ずっと見下してたんでしょうとか 家族を優先して自分は結婚を我慢したとか それを聞いた家族は、本音ではそ…

現時点

今日は少し頭痛がして 泣きたい気持ちで思考がうまく働かない日だった。 症状をひとくくりにして病気の名前をつけてしまうことは 簡単だけれど症状を忘れることにもつながる。 「この痛みは生理だからだ」と理由だけで知ったような気になって なんとなくやり…

過去と向き合う決意

あふれだしてしまって連投。 ちゃんと自分と向き合って 意味を整理した方がいいんじゃないかって いままでその勇気がなくて逃げ続けて けど、いまこうして自分の人生を振り返ることが ものすごく怖くて息も詰めてしまうけれど でも冷静にとらえられるように…

七段飾りの思い出

今週のお題「ひな祭り」 もうバザーに出してしまったけれど 一人娘だった私には七段飾りのお雛様があった。 お茶道具だったか、台所道具だったかのお道具もついて、牛車もあって、 「うれしいひなまつり」の流れるオルゴールもついていて、 今ならわかるけど…

記憶の再認識

今朝は早い時間にめがさめて 中学生の頃のことを思い出していました。 母は「私は頭はおかしくない!」と言っていました。 うつ症状が強くなったのか、どういう症状だったのか、 父は母を入院させました。母の承諾をとらずに。 私はここ数年、「私は頭がおか…

新しい声

声「忘れてたくせに」 私「あなたは誰?」 声「教えない」 ごくたまに、内側から生じるような声を感じることがあります。 この文章を書いている自分は、頭のなかでは「声」です。 今のこの自分ではない声が、昨日突然に生じました。 それまでに聞いたことの…

十分な悲しみの場所を

悲しみは無くならなくていい 十分に悲しみのくつろげる場所を この世界には日の当たる場所と影になっている場所があって 日なたはとても明るくて心地よさげで、みんなそこにいつづける 日なたにいる限り 悲しみはいつか消えてなくならなければならず 怒りは…

価値の無い自分を悲しむ心

「自分に価値はない。けど、だからこそ、優しくします。」 昨日、そういう風に思考実験を開始して、 自分の内側にわきおこる心を優しく見守ってみた。 「無価値な自分」を「悲しむ心」があった。 誰かのほんの少しの声のトーンであったり、そっけない態度で…